女子力、磨いてますか?~ほくろのこと~

ここ数年の健康志向が強くなった時代の雰囲気も手伝ってか、美ジョガーと呼ばれるジョギングをする人の急増や、はたまた数年前までは女性=エステサロンから整体やマッサージ等へ通う人が増えたそうです。向日市 接骨院 マッサージ 交通事故 向日市での交通事故・マッサージ・はりきゅう治療などはさくら鍼灸接骨院にお任せください。
マッサージや整体も他力本願ですが、昔とはまたちょっと違う志向のようで、自ら身体を動かそうとするような方向が見えるような気がします。今でもそれはそれで他力本願には頼りたいとこではありますが、ヨガ・ピラティス等のブームや朝活、自転車ブームやジョギング等男女共にアクティブにうなってきた傾向が伺えます。経済の悪化もあるのでしょうか、遊ぶよりも運動のような図ができつつある感じでしょうか。

それに女性には欠かせないサプリメント系も、最近では自分に合った調合を作れる等の進化を遂げています。女子力と言っても捉え方で色々とありそうですが、内面外面もそうですし、マナーやインテリジェンスのようにも分けられるでしょう。
着物の着付けを学ぶ女性や、語学を学ぶ女性、そしてとにかく女性が会社の一員として働いていることが普通になり、そんな女性たちが自分のレベルを高めようという志が高いと伺えます。

女性目線というのが重要視されているなんてキーワードはどんな本にでも書いてありそうなことです。ちなみに、若い女性は最近、鍼灸院に通う人が増えているのだとか。鍼灸院といえば、高齢の方が通っているイメージってありませんか?今はそんなことなくて、ご高齢の方に並んで若い女性が鍼灸院に通っていることがまったく不思議ではない時代なのだそうです。
ライバルは男性という時代も実はもう過去のものになり、女性は海外へ目を向けているのかもしれません。当然、男性の語学勉強も増えてはいると思いますが、女性のパワーは男性の倍はあるのではないでしょうか!?(笑)
日本の企業の面接に外国人が増えていることはもう有名な話です。女性も男性も追いつけ追い抜けでレベルを上げていかないと、日本人で日本なのに取り残されるなんてことがあるかもしれません。話が飛躍しすぎてしまいましたが、女子力は美しさの意味が幅広いということです。健康面、容姿、知的、作法、総合して女子力が身についたらもう日本に敵はいないかも!

ホクロって何?
ホクロ(色素細胞母斑)は皮膚の各層に発生する斑点状細胞です。誰にでもホクロはあります。ご存知の通り黒茶褐色の斑点ですが、実はホクロにはさまざまな形があります。
女性の頬等に見られるホクロは“ビューティマーク”と呼ばれ、時にはファッションのように扱われますが、全てのホクロが美しいわけではありません。
ボコッと突き出ている様な見苦しいホクロもあります。その部分に黒い毛が生えていたり、危険性もあります。
ホクロは皮膚のあらゆる所に見られます。通常茶褐色で大きさも形もさまざまです。大体のホクロは20歳までに現れますが、それ以降にならないと現れない場合もあります。日光に当たるとホクロは黒ずみ、数も増えてきます。

声優志望多し!
声優志望の方に関しましては、それぞれその分野に詳しいボイストレーナーが担当させて頂く事が理想。昨今のボイストレーニングスクールでは、声優志望、その他役者や歌手、アナウンサーへの理想的なトレーニングをしてくれるスクールも多いようです。
専門的なスクールとは一見違うボイストレーニングスクールと思われがちですが、志望するものによっても対応しているのは実はあまり知られていない情報のようです。ボイストレーニングにも色々あり、いわゆる力を抜く発声に関しては、歌のボイストレーニングがもっとも難しいと言われています。

肌のケア基本から
毎日帰宅したらすぐにお化粧を落とします。オイルは使いません。油分が肌に必要な油分も奪ってしまうから。クリームやミルク、ジェルを使ってお化粧を落とします。そのとき必ず強い摩擦を起こさないようにします。目もとや鼻のキワは落ちにくいことやキレイに化粧を落としたいので強くこすってしまいがちですが、それがそもそも肌に悪影響。やさしくマッサージするようにしてお化粧を落とします。15分くらいかけてマッサージして流します。
洗顔はもちろん泡立てが大切。水はなるべく加えずに泡立てて、クリーミーなまま泡にしていきます。これがきめ細かい泡を作る秘訣です。くるくると優しくなでながら洗顔します。十分に洗い流すことを忘れずに。
そして化粧水。私の場合は、たっぷりの化粧水をつける前に、まず軽くのせてからパックします。これで毛穴が締まるので、パック選びが重要ですね。10分程度(季節にもよりますが)パックしたら終了。化粧水をさらにつけ、そのあとは乳液やクリームでフタをします。
これらが基本です。ここからアイクリームや美容液をつけていくのです!毎日怠らないが明日の肌を作ります。
スペシャルサンクス